Symantec Secure Site Wildcard証明書

SSL Wildcard は、いわゆるSTAR認証証明書の典型です。これは、一般的なSSL証明書の種類で、1つの主要ドメインの元にあるすべてのサブドメインを保護することができます。Thawte Web Server Wildcard 証明書は、SSL証明書をそれぞれ購入する必要がないため、経費を削減できるだけでなく、証明書のインストールや管理にかかる時間も節約できます。

  • すべてのドメインを保護
  • 99.9%が認める信頼度の高さ
  • 組織のフル認証
  • 30日間の返金保証
  • 128-256 ビット暗号深度
  • -256 ルート証明書
  • 無料で証明書の再発行
  • 無料のトライアル SSL 証明書を21日間利用可能
  • 1~2 年間の有効期限
  • Thawte サイトシール
  • IDN サポート
  • $1,250,000 Netsure 保証
  • メールまたは電話でのカスタマーサポート

注文する

推奨される証明書の使用方法

1つの SSL 証明書で多くのサーバー上のより多くのサブドメインを保護するために使用することができます。最適な使用方法は、特別なWebサイト プロジェクト、つまり、多くのサービスを提供するサーバー、Webホストのプロバイダー、多くのサブドメインを持つサービス(e-shop等)です。

Thawte Web Server Wildcard 価格一覧

  1 year 2 年 注文
新規 (新規)
年間価格 / 認証局 / you save
¥315,000
¥315,000 / $3375 / 16%
¥551,250
¥275,625 / $5906 / 16%
更新 (更新)
年間価格 / 認証局 / you save
¥315,000
¥315,000 / $3375 / 16%
¥551,250
¥275,625 / $5906 / 16%

価格には、付加価値税は含まれません。

  • 証明書の詳細
  • より多くのドメインを保護(SAN/UC)
  • 認証と発行にかかる時間
  • 有効期限と更新

ブラウザーで証明書を表示する方法

これらの証明書はすべて信頼性が高く 閲覧時に信頼性に関する警告のメッセージなどが表示されることはありません。Webブラウザーの場合、安全な通信に関する情報は、アドレスバー内の南京錠アイコン、またはhttpプロトコルの隣りの文字 "s" から知ることができます。南京錠をクリックして、 サイトの管理者 と証明書の発行者を確認することができます。ブラウザーで証明書を表示する方法に関する詳細情報

displaying the Symantec Secure Site Wildcard certificate in a browser adress bar
Details of certificate Symantec Secure Site Wildcard in browser

より多くのドメインの保護をサポート

SSL 証明書は、別のレベルのドメインではなく、証明書に記載されているメインのドメインのすべてのサブドメイン を保護します。メインのドメインは、有効期限内でも変更できません。ドメインは、*.domain-name.czのように*を含む形で証明書に記載されます。
他のドメインを追加することのできる SAN/UC (Subject Alternative Name/Unified Communications) ではないことを意味します。

MS Exchange Serverのための証明書に、SAN/UC が必要ですか ?

ビジネスで MS Exchange 2010 または Office Communications Server を使用しますか?理想的なセキュリティー解決策は、より多くのドメインをサポートしているこちらのSSL証明書です。

最低価格CZK 2,990

詳細...

認証処理

SSL 証明書発行処理はすべて手動で行なわれ、SSLが発行されるドメインの所有者の認証を意味し、組織の認証の場合は、連絡先の人物に認証の電話が行なわれます。組織のデータは商業登記、組織の連絡先は公的な電話帳で確認します。最終認証は、注文時に指定した認証者に電話で行われます。
認証局が公的な情報を見つけられない場合、確認のために追加書類の提出が求められます。証明書の発行にかかる時間は、行なうべき追加の認証の数によって異なります。

証明書発行にかかる時間

正しいCSR ファイルを入力し、支払いを済ませたなら、SSL証明書の認証と発行は数営業日中に行われるでしょう。

証明書の有効期限

SSL 証明書は、認証が完了し、証明書が発行された日から有効です。有効期限は、この日付から、SSL 証明書の注文で指定した期間(年数)になります。

証明書の再発行

証明書の再発行(秘密鍵を削除してしまった場合など)は、いつでも無料で行うことができます。証明書の再発行には、元の注文と同じデータが含まれているCSRファイルを提出する必要があります。

証明書の更新 (更新)

SSL 証明書の更新手続きは、証明書の有効期限が切れる90日前から行うことができます。残っている日数分は損をするのではないかと、心配する必要はありません。残りの日数は、更新された証明書に日数を月単位に切り上げて追加されます。残っている日数は、有効期限切れ17日以上前に注文と支払いが完了した場合に、有効期限に追加されます。

証明書シールの表示

Webサイトのセキュリティーに関する情報は、Norton保護シールを表示することによってサポートされます。この動く画像があれば、サイトがSSL証明書によって保護されていることが分かります。画像(シール)をクリックすると、証明書認証局やSSL証明書の信頼性について、情報を確認することができます。Synovate/GMI の世界的な調査では、Symantecのシールが顧客の信用を高め、顧客の68%はSymantecのロゴがあるWebサイトでの購入等を行う事を好むことがわかっています。Webサイト上にシールを表示することを強くお勧めします!

Norton Secured Seal

シマンテックSSLサーバー証明書の無料バンドル機能について

マルウェアスキャン

シマンテックSSL証明書は、ウェブサイトの毎日マルウェアスキャンによる悪意コードから守って頂きます。ウェブサイトのマルウェアスキャンの詳細についてはこちらをご覧ください

トライアル証明書

証明書購入前に、Symantec SSL証明書の すべての機能を30日間無料でお試しいただけます。WebサイトにあるSSL証明書のすべての機能や設定をお試しください。トライアルSSL証明書は、お使いのコンピューターですべての機能を利用いただけます。有効性が制限されているだけで、最初の使用時にルート証明書をインポートする必要があります。

  • 信頼できるトライアル SSL
  • 完全に無料
  • たった数分で発行
  • 30日間の有効性
  • ルート証明書をインストールすることで信頼性を確保